湿式工法(読み)しっしきこうほう

大辞林 第三版の解説

しっしきこうほう【湿式工法】

コンクリートや漆喰など、水を混ぜた材料が乾かないうちに使用して構造物をつくる方法。 → 乾式工法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

しっしきこうほう【湿式工法】

土壁や漆喰(しっくい)、コンクリートなどのように、水を混合した材料を用いる施工方法。乾燥させる時間を要するため工期は長くなるが、つなぎ目のない平滑な仕上がりにできる。⇔乾式工法

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android