コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿霧 シツム

大辞林 第三版の解説

しつむ【湿霧】

地面の物がぬれるほど十分に大きな水滴からなる霧。 ⇔ 乾霧

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の湿霧の言及

【霧】より

…地面の暖かい空気が冷たい水面へ流れる場合,水面の湿った暖かい空気が冷たい沿岸域へ流れる場合,海で発生した海霧が沿岸域へ流れ込む場合の三つの移流霧と,暖かい水面の蒸発によって水蒸気の補給を受ける蒸気霧とがある。(3)霧粒の状態による分類 (a)湿霧 地物がぬれるほど十分に大きな水滴からできている霧。この逆を乾霧ということもある。…

※「湿霧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

湿霧の関連キーワード地上乾霧かん

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android