コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準へ/准へ/擬へ ナズラエ

デジタル大辞泉の解説

なずらえ〔なずらへ〕【準へ/准へ/擬へ】

なずらい」に同じ。
「これかれ参らすれど、をさをさ―なるもなし」〈増鏡・老のなみ〉

なぞえ〔なぞへ〕【準へ/准へ/擬へ】

《動詞「なぞう」の連用形から》比較すること。区別すること。
「あふなあふな思ひはすべし―なく高き卑しき苦しかりけり」〈伊勢・九三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

準へ/准へ/擬への関連キーワードインターネット・エクスプローラ使用済み核燃料中間貯蔵施設柏崎刈羽原発と再稼働問題上値抵抗線/下値支持線太平洋諸島フォーラムもはや戦後ではない輸出・輸入物価指数男女雇用機会均等法貨幣価値一定の公準経費膨張の法則電気用品安全法型式認証制度中間貯蔵施設国際会計基準総評賃金綱領Jカーブ効果原子力産業天沢退二郎政治的責任制度的行動

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android