コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝沢鶏忠 たきざわ けいちゅう

1件 の用語解説(滝沢鶏忠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝沢鶏忠 たきざわ-けいちゅう

1765-1786 江戸時代中期の狂歌師。
明和2年2月16日生まれ。滝沢馬琴の兄。書にたくみで,幕府留守居役の高井直照らに右筆(ゆうひつ)としてつかえる。四方赤良(よもの-あから)(大田南畝(なんぽ))にまなび,緑糸近勝と号した。天明6年8月4日死去。22歳。江戸出身。名は興春。通称は常三郎,初右衛門。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

滝沢鶏忠の関連キーワード無銭法師算木有政柳直成釈氏定規橘貞風花江戸住紫由加里柳原竹光柳原向やはり棟梁