滝 精一(読み)タキ セイイチ

20世紀日本人名事典の解説

滝 精一
タキ セイイチ

大正・昭和期の東洋美術史学者 東京帝国大学名誉教授。



生年
明治6年12月12日(1873年)

没年
昭和20(1945)年5月17日

出生地
東京

別名
号=拙庵,節庵

学歴〔年〕
東京帝国大学文科大学哲学科〔明治30年〕卒

学位〔年〕
文学博士(東京帝国大学)〔大正4年〕

主な受賞名〔年〕
朝日文化賞〔昭和15年〕

経歴
大学院で美学を専攻し、東京美術学校、東京女子高等師範学校、京都帝大講師を経て、東京帝大文科大学講師となり、大正2年教授に就任し、美術史の講座を担当する。9年東宮御学問所御用掛、14年帝国学士院会員、昭和2年東京帝大評議員兼文学部長を歴任し、9年定年退官し名誉教授。この間、日本美術史、支那絵画史、印度仏教美術などを講義し、また文部省の古社寺保存会、国宝保存会、重要美術品等調査委員会委員などを歴任。また明治34年以来主催する「国華」編集に携わる。退官後は帝室博物館顧問、東方文化学院院長などをつとめた。著書に「文人画概論」「拙庵美術論集」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

滝 精一 (たき せいいち)

生年月日:1873年12月23日
大正時代;昭和時代の美術史学者。東京帝国大学教授;東方文化学院理事長
1945年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android