コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滴数計 テキスウケイ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

滴数計
てきすうけい
stalagmometer

液体の表面張力を測定するための装置。試料の一定量を量り取るための容器と、試料を滴下させるための下端の平らな細管とから構成されている。液体の滴(しずく)の大きさは、その液体の表面張力に比例するので、一定量の試料液体を滴下させたときの滴数によって表面張力の比較ができる。滴数計は、この原理により標準液体の滴数との比から試料液体の表面張力を求めるもので、あまり精度を要しない簡単な測定に適している。[三井清人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例