コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業主権法 ギョギョウシュケンホウ

知恵蔵miniの解説

漁業主権法

国連海洋法条約に基づいて、排他的経済水域における漁業等の権利行使などについて必要な措置を定めた日本の法律。1996年に施行された。正式名称は「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律」。同法では、排他的経済水域内の定められた区域において、政令で定める場合を除き、外個人が漁業を行うことや水産動植物の採捕を行うこと、漁獲物またはその製品を転載・積み込みすることを禁止している。2014年9月から10月30日までに小笠原諸島近海では、同法違反の容疑により5人の中国人船長が逮捕されている。

(2014-11-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

漁業主権法の関連キーワード担保金制度

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android