コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜在成長力 せんざいせいちょうりょくpotential growth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜在成長力
せんざいせいちょうりょく
potential growth

一国の経済が潜在的にもっている経済の成長力で,資本ストック労働力をむだなく使用した場合に生産可能な国民総生産 GNPの大きさをいう。これを成長率で表わしたものを潜在成長率と呼ぶ。資本ストックと労働力供給の増加率が高く,技術進歩の速い経済ほど潜在成長力は大きい。潜在成長力は一般に資本ストック,労働力および技術進歩を組合せた生産関数,特にコッブ=ダグラス型の生産関数によって計測される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

せんざいせいちょうりょく【潜在成長力】

労働や資本などの資源および予想される技術進歩を最大限活用した場合に実現できると考えられる実質 GNP の伸び率。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

潜在成長力の関連キーワードニューエコノミクスエマージング市場新インフレ指標最大限伸び率実質資源

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜在成長力の関連情報