コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山餅 かざんへいdriblets

岩石学辞典の解説

火山餅

熔岩の火山砕屑性の塊で,塑性変形の起こる状態で液滴状や水が跳ね返ったような状態となる特徴があるもの.このような形状はこれらが母マグマから分離して空中を飛んで衝突した結果作られたものである[Wentworth & Williams : 1932].

火山餅

火山弾(volcanic bomb)が火口から放出され着地後に固化した不定形のものを熔岩餅という.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

火山餅の関連キーワード火山餅集塊岩火山弾火山滴

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android