火珠林(読み)かじゅりん

占い用語集の解説

火珠林

易の擲銭法(てきせんほう)。コインを使って卦を立てる方法ユングもこの方法を使ったと言われ、三枚のコインを使う方法と六枚のコインで一度に六十四卦を求める方法がある。筮竹を用いた本筮法に比べ簡便であり、真剣に行えば結果は本筮法で占うのと変わらないといわれる。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android