火珠林(読み)かじゅりん

占い用語集の解説

火珠林

易の擲銭法(てきせんほう)。コインを使って卦を立てる方法ユングもこの方法を使ったと言われ、三枚のコインを使う方法と六枚のコインで一度に六十四卦を求める方法がある。筮竹を用いた本筮法に比べ簡便であり、真剣に行えば結果は本筮法で占うのと変わらないといわれる。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

今日のキーワード

サンセット条項

買収防衛策の妥当性を担保するため、一定期間ごとにその適否を株主に諮る仕組みのこと。サンセットとはSunset(日没)の意。 2005年5月に経済産業省及び法務省が公表した「企業価値・株主共同の利益の確...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android