コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灯油頁岩 とうゆけつがんkerosine shale, kerosene shale

岩石学辞典の解説

灯油頁岩

最初は油母頁岩(oil shale)の変種と考えられていたが,その後トルバン岩(torbanite)であることが示された[Wilkinson : 1875, Tomkeieff : 1954].ケロシン(kerosene)は石油留分のうちでガソリンの次に沸点の高いもので,灯油と呼ばれる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

灯油頁岩の関連キーワードエクソンモービルBPダイフウシ浴剤粘土質岩含油頁岩樹脂質頁岩灯油炭パラフィン頁岩パンゲルン岩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android