コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灯火管制 トウカカンセイ

デジタル大辞泉の解説

とうか‐かんせい〔トウクワクワンセイ〕【灯火管制】

夜間、空襲に備え、灯火を消したり覆ったりして光がもれないようにすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の灯火管制の言及

【防空演習】より

…空襲を想定して,被害を最小限にくいとめるためにおこなった訓練。日本での最初の灯火管制訓練は,1919年に横須賀でおこなわれた。本格的な灯火管制をともなった防空演習は,28年7月5~7日に大阪でおこなわれた。…

※「灯火管制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

灯火管制の関連キーワード戦時刑事特別法ブラックアウト鴨川納涼床民間防衛防空演習バーデ防空法夜間管制BO

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

灯火管制の関連情報