コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害用伝言ダイヤル サイガイヨウデンゴンダイヤル

デジタル大辞泉の解説

さいがいよう‐でんごんダイヤル【災害用伝言ダイヤル】

大地震などの災害が発生し、被災地への通信が急増して電話がつながりにくくなった場合にNTTが提供する安否確認サービス。局番なしの「171」に電話をかけ、自分や相手の電話番号を入力することで、被災者伝言を残したり、家族や知人がその伝言を聞いたりすることができる。
[補説]被災者が伝言を録音するときは、171をダイヤルした後、音声案内に従って、1をダイヤルし、自分の電話番号を市外局番からダイヤルしてから伝言を吹き込む。伝言を再生するときは、171をダイヤルした後、音声案内に従って、2をダイヤルし、被災者の電話番号を市外局番からダイヤルする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいがいようでんごんダイヤル【災害用伝言ダイヤル】

災害時の安否確認などを目的に、一時的に運用される伝言ダイヤル-サービスのこと。一七一に電話することで利用可能。利用者の自宅電話番号などを登録して、録音・再生を行う。災害伝言ダイヤル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

災害用伝言ダイヤルの関連キーワード災害用伝言板サービス地震・災害情報伝言ダイヤル利用者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

災害用伝言ダイヤルの関連情報