炉頭(読み)ろとう

精選版 日本国語大辞典「炉頭」の解説

ろ‐とう【炉頭】

〘名〙 囲炉裏のほとり。ろばた。炉辺
※星巖集‐丙集(1837)夷白盦集一・除夕「頭浅酌聊成酔、卧聴歳市声」 〔岑参‐送魏升卿擢第帰東都詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「炉頭」の解説

ろ‐とう【炉頭】

囲炉裏いろりのほとり。いろりばた。炉辺ろへん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「炉頭」の解説

【炉頭】ろとう

炉のあたり。

字通「炉」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android