コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭焼(き) スミヤキ

デジタル大辞泉の解説

すみ‐やき【炭焼(き)】

木を蒸し焼きにして木炭をつくること。また、その人。「炭焼き小屋」 冬》「―の顔洗ひ居る流かな/鳴雪
炭火で焼くこと。また、その料理。「炭焼きステーキ」「炭焼きコーヒー」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

炭焼 (スミヤキ)

動物。シマイサキ科の海水魚。シマイサキの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

炭焼(き)の関連キーワードヒストリーパーク塚原オートキャンプ場西山自然体験交流施設「ゆうぎ」ダーン アンデルソン愛知県豊川市東上町備北丘陵公園カルボナリ党カベニャックアンダーソン江見 水蔭今昔物語集田中 長嶺カルボナリ炭焼小五郎炭焼き長者落合 寅市朝日長者樵り集む山元藤助長塚 節太閤伝説

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android