炭素排出権(読み)タンソハイシュツケン

デジタル大辞泉の解説

たんそはいしゅつ‐けん【炭素排出権】

地球温暖化の原因とされる二酸化炭素を排出する権利。企業間・政府間で取引され、排出権を売買する取引市場も開設されている。二酸化炭素排出権排出枠炭素クレジット。カ―ボンクレジット。→温室効果ガス排出権排出量取引シカゴ気候取引所

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android