点塵(読み)てんじん

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐じん ‥ヂン【点塵】

〘名〙
① 一点の塵。少しのけがれ。
※翰林葫蘆集(1518頃)三・縞衣道士「縞衣白与雪堂白、不人間一点塵
② 塵のように多い数。無数。
※性霊集‐七(835頃)奉為四恩造二部大曼荼羅願文「点塵身雲、執本標而輻側、恒沙心数、擎供器而駢羅」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android