コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

願文 がんもん

6件 の用語解説(願文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

願文
がんもん

造寺,修法,写経などによって,心に念願する言葉を述べた文章。発願文ともいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

がん‐もん〔グワン‐〕【願文】

仏・菩薩の本願を示す文。
法会・仏事などを営むとき、施主の願意を記す文。また、神仏に願を立てるとき、その趣旨を記す文。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

願文【がんもん】

発願の文。堂塔の建立や造仏・写経,また追善・逆修などの法会を行うに際して,神仏に施主の祈願内容を申し述べる文章。諷誦文などとともに広義の表白の一部をなすが,独立して唱えられることもある。
→関連項目菅家文草祭文作文大体性霊集胎内文書

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がんもん【願文】

神仏に祈願の意を伝えるための文書。発願文,願書ともいい,〈がんぶみ〉とも読む。造寺・造塔・造仏・写経・埋経や仏事などに際して,その発願の趣意をのべ,現世・後世の安楽を願ったり,病気の平癒や武運長久,子孫繁栄を祈願したものが多い。その形式は,〈敬白〉で書きはじめ,願意を記した本文が続き,日付・差出書を書くのが一般であるが,中には,永享6年(1434)3月18日付関東公方足利持氏願文のように,心血をしぼって書きあげた血書願文や,永禄9年(1566)5月9日付上杉輝虎願文などのように武田信玄らを呪詛し,信玄を滅ぼしえた場合には,仏神事を興行するという誓約を含むようなものもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

がんもん【願文】

神仏に願を立てる時、あるいは仏事を修する時、その願意・趣意を書いた文。願書。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

願文
がんもん

神仏に願を立てるとき、その願意を表した文章。「がんぶん」とも読み、立願文(りゅうがんもん)ともいう。一般に、「敬白、立願事」で始まり、「立願之状如件(くだんのごとし)」という語で終わっている。武運長久、傷病平癒などをはじめ、造寺・造塔・造仏の供養や仏事を修した際などにも作成された。たとえば、法隆寺金堂の金銅釈迦(しゃか)三尊像の光背の銘文に「転病延寿」とか「往登浄土、早昇妙果」などと発願(ほつがん)しているのは、願文のもっとも古い例の一つと考えられる。神仏の前で神徳や利益(りやく)をたたえ、願意を表すので、その内容に偽りがなく、残されている多くの願文は信仰史研究上貴重な資料となっている。[三橋 健]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の願文の言及

【願文】より

…神仏に祈願の意を伝えるための文書。発願文,願書ともいい,〈がんぶみ〉とも読む。造寺・造塔・造仏・写経・埋経や仏事などに際して,その発願の趣意をのべ,現世・後世の安楽を願ったり,病気の平癒や武運長久,子孫繁栄を祈願したものが多い。…

【表白】より

…願文の一種。願文は神仏に祈願する文書であるが,所領を寄進して所願を述べる寄進状形式の願文,造塔堂,造仏,写経などに際して所願を述べ供養する供養願文,施物を表示し諷誦(ふじゆ)を所願する諷誦文など多種に及ぶ。…

※「願文」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

願文の関連情報