コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏貝・蚌貝 からすがい

大辞林 第三版の解説

からすがい【烏貝・蚌貝】

淡水産の二枚貝。日本の淡水産二枚貝では最大で、殻長30センチメートルに達する。殻は長卵形で、表面は光沢のある黒色、内面は真珠光沢のある青白色。有鉤子ゆうこうしと呼ばれる幼生時代は魚の皮膚に付着して育つ。殻は貝細工やボタンの材料。中国・朝鮮と北海道・本州の湖沼にすむ。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

烏貝・蚌貝の関連キーワード貝細工

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android