コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏魯木斉 ウルムチ

大辞林 第三版の解説

ウルムチ【烏魯木斉】

中国、新疆しんきようウイグル自治区の区都。天山山脈の北麓に位置するオアシス都市。古くは天山北路の要衝。付近は石油・石炭・鉄などの鉱産資源が豊富。鉄鋼・化学・綿織物などの工業が発達。旧名、迪化てきか。 〔「烏魯木斉」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

烏魯木斉の関連キーワードシンチヤン(新疆)ウイグル(維吾爾)自治区クルジャ(固爾札)市ランシン(蘭新)鉄道ボグダ(博格達)山脈コルラ(庫爾勒)市ピチャン(闢展)県マナス(瑪納斯)県ウス(烏蘇)県ウイグル自治区マラルウェシ県シルクロードトゥルファン南山牧場カラマイ紅山公園ウルムチバイ県日野強天池紀昀

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android