無乳食餌(読み)むにゅうしょくじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無乳食餌
むにゅうしょくじ

乳汁をまったく用いない乳児用の食餌。動物のがまったく入手できないとき,または乳児が乳に対して強い拒絶反応やアレルギー反応を示すときに行われる人工栄養による哺育に用いる。各種ビタミン,蛋白質含水炭素,脂肪,塩類を適量に含んでいる必要がある。豆乳,大豆粉乳,卵黄乳,穀粉食などは代表的であるが,動物乳に比べて乳児発育に不可欠な各種栄養素が不完全ないし不足しているので,長期にわたる使用は避けなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android