無人深海探査機(読み)むじんしんかいたんさき

知恵蔵miniの解説

無人深海探査機

深海を探査する目的に供される無人の潜水艇。遠隔操作型と自律型の2種類がある。日本には、東京下町の町工場などが共同開発した小型の無人深海探査機「江戸っ子1号」があり、2013年に水深約7800メートル付近の3D撮影に成功している。また、独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が大深度有人潜水調査船「しんかい12000」の開発を進めており、23年頃の運用開始を目指している。

(2017-6-22)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無人深海探査機の関連情報