コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無償減資 むしょうげんし

1件 の用語解説(無償減資の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

無償減資

会社の純財産を減らさずに会社の資本金額を下げることをいい、名目的減資ともいいます。欠損金を抱える会社が欠損填補を目的として減資することで、将来の利益配当を可能にすることができます。また、株価を維持したり、新株発行による増資を容易にすることで財務内容の悪化した会社を立ち直らせるといった目的で利用されます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無償減資の関連情報