コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無効と取消 ムコウ/トリケシ

1件 の用語解説(無効と取消の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

無効と取消

無効は法律行為当事者の意図した法律効果を生じないこと。公序良俗違反・強行法規違反がそれで、主張を要さず初めから効力がない。取消は法律行為に瑕疵(かし。詐欺・強迫による行為など)ある場合、取消権者の主張があって、初めから効力がなくなることだが、追認すれば有効で、放置していると取消せなくなる。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無効と取消の関連キーワード単独行為取消し法律行為無効追認合同行為双方行為代理権法律効果保険契約の無効

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone