コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無線操縦 むせんそうじゅうradio control

3件 の用語解説(無線操縦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無線操縦
むせんそうじゅう
radio control

飛行機,ミサイル,船,自動車などを無線信号で遠隔操縦すること。「ラジコン」の商標で知られる模型玩具の操縦やミサイルの指令誘導方式による制御もその一種である。 (→遠隔操作 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

むせんそうじゅう【無線操縦】

電波によって飛行機・船舶・自動車などを遠隔操縦すること。ラジオ-コントロール。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無線操縦の関連情報