コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然阿良忠 ねんありょうちゅう

1件 の用語解説(然阿良忠の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ねんありょうちゅう【然阿良忠】

1199‐1287(正治1‐弘安10)
鎌倉中期の浄土宗の僧。記主禅師。石見国の人。16歳で出家後,念仏・天台・俱舎・禅・律の諸宗を兼学し,1236年(嘉禎2)浄土宗鎮西義の弁阿弁長の弟子となった。その後東国諸国での浄土宗の教化に努め,大仏勧進聖浄光を頼って鎌倉に入り,大仏朝直の帰依を得て悟真寺(のち光明寺)を開いた。顕密体制下での浄土宗の公認をめざす妥協的な立場をとった。【細川 涼一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の然阿良忠の言及

【光明寺】より

…神奈川県鎌倉市にあり,天照山と号する浄土宗の大本山。仁治年中(1240‐43),執権北条経時が佐介ヶ谷に一宇を建立,帰依の僧然阿良忠を迎えて開山とした。初め蓮華寺また悟真寺と称したが,のち現在地に移し霊夢を得て光明寺と改めたという。…

※「然阿良忠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

然阿良忠の関連キーワード良忠弘安正治巨勢宗久近衛経平朔平門院北条時範源具顕良忠(1)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone