コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照対 しょうたい

大辞林 第三版の解説

しょうたい【照対】

( 名 ) スル
異なるものが照らし合い、対応すること。 「奸邪かんじやの主公を設けしときには成べく之に-する良主人公を作るを要とす/小説神髄 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

照対の関連キーワードバッシュ小説神髄

照対の関連情報