コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう【照】[漢字項目]

[音]ショウ(セウ)(呉)(漢) [訓]てる てらす てれる
学習漢字]4年
光がすみずみまで届く。てる。てらす。「照射照明照覧遍照(へんじょう)探照灯
日の光。「残照晩照返照
照らし合わせる。「照応照会照合照準観照参照対照
写真に写す。写真。「照影小照
[名のり]あき・あきら・あり・てり・とし・のぶ・みつ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

照の関連キーワード岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町愛知県一宮市大和町苅安賀岐阜県高山市天性寺町滋賀県米原市能登瀬二郎左衛門(初代)静岡県富士市厚原福井県鯖江市本町オオヒルメノムチ出目二郎左衛門ヘッドライト前灯・前燈おどる宗教杉本坊玄快円照(3)伊勢大神踊る宗教金春禅曲高比売命皇祖皇宗西尾忠昭

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

照の関連情報