コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照魔鏡 ショウマキョウ

デジタル大辞泉の解説

しょうま‐きょう〔セウマキヤウ〕【照魔鏡】

悪魔の本性を照らし出すという。転じて、社会や人物の隠れた本体を写し出すもの。「政界と財界の癒着をあばく照魔鏡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうまきょう【照魔鏡】

〔悪魔の本性を映し出す力のある鏡の意〕
社会や人間の裏面をあばき出すもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

照魔鏡の関連キーワード結婚十五の楽しみデシャン人間裏面悪魔

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android