熊ノ平(読み)くまノだいら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熊ノ平
くまノだいら

群馬県西部安中市碓氷峠東斜面の標高約 700mにある小緩傾斜地。信越本線がアプト式軌条で開通のおり,ここにスイッチバックがつくられた。 1906年熊ノ平駅が開設されたが,のちに信号所となった。 1963年アプト式の廃止と複線化によって,信号所も廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊ノ平の関連情報