コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊坂貝 クマサカガイ

デジタル大辞泉の解説

くまさか‐がい〔‐がひ〕【熊坂貝】

クマサカガイ科の巻き貝貝殻は平たい円錐形で、殻径8センチくらい。非常に薄く、殻の上に他の貝殻や石などを固着させている。名はこれを熊坂長範七つ道具を背負っているのに見立てたもの。房総半島以南の浅海にみられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くまさかがい【熊坂貝】

海産の巻貝。貝殻は低い円錐形で、直径7センチメートル 内外。貝殻に他の貝殻や小石をつけているのを、熊坂長範が七つ道具を背負った姿に見立てていう。房総半島以南に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

熊坂貝 (クマサカガイ)

学名:Xenophora pallidula
動物。クマサカガイ科の巻き貝

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

熊坂貝の関連キーワード巻貝海産

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android