コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熨斗目模様(読み)のしめもよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熨斗目模様
のしめもよう

男性和服の模様のつけ方の一種。きものや羽織の袖と腰あたりに,横一文字に前後の身頃を通して変り模様を染め出したもの。変り模様にはしばしば吉祥文が選ばれる。江戸時代は武士の礼服として麻 (かみしも) の下に着た。近年は男児の祝着としてしか用いない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android