コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱疲労 ねつひろうthermal fatigue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱疲労
ねつひろう
thermal fatigue

温度変化が繰返し起ることで,物体が損傷または破壊されること。物体が急激に加熱されると大きな温度勾配を生じ,材料の降伏点をこす熱応力が発生することがある。延性材料の場合は,熱応力が降伏点をこえても永久変形が生じるため,ただちに破壊に結びつくわけではない。しかし,加熱と冷却が繰返されて,正負の塑性変形が負荷される場合には,累積する損傷は増大し,容易に破壊にいたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

熱疲労の関連キーワードバナジウム添加耐熱鋳鉄温度による健康障害一方向凝固共晶合金暑気あたり熱中症風化金型

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熱疲労の関連情報