コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃えつき症候群 もえつきしょうこうぐん

百科事典マイペディアの解説

燃えつき症候群【もえつきしょうこうぐん】

バーンアウト・シンドロームburnout syndromeの訳語。燃料が燃えつきたかのように,それまで目標を掲げて仕事などに生きがいを感じて熱中してきた人間が,なんらかの理由で意欲を失い,スランプに陥る状態に対して,米国の精神分析医H.フロイデンバーガーが1980年に命名したもの。
→関連項目出社拒否症

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

燃えつき症候群の関連キーワードバーンアウトシンドローム小此木 啓吾過労死

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃えつき症候群の関連情報