燕語(読み)えんご

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐ご【燕語】

〘名〙 燕(つばめ)のさえずる声。
※文華秀麗集(818)下・飛燕〈嵯峨天皇〉「望裡遙聞燕語声、双飛来往羽儀軽」 〔孟郊‐傷春詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の燕語の言及

【ツバメ(燕∥玄鳥)】より

…中国では,春と秋の村祭(春社,秋社)のころにあたるので〈社燕〉とも呼ばれる。ツバメのさえずり(燕語)は美しく,さらに同じ巣にもどる習性があるため,いっそう旧友と再会するようななつかしさを与えた。中国では昔,つめを切ったり,足にひもをつけて,再来を確認したという。…

※「燕語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android