爆死(読み)バクシ

精選版 日本国語大辞典の解説

ばく‐し【爆死】

〘名〙 爆弾の破裂、火薬の爆発などによって死ぬこと。
※仮面の告白(1949)〈三島由紀夫〉三「突然の空襲があって私たちが立ちどころに爆死すると謂った不吉の兆」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報