コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪楊枝 ツマヨウジ

デジタル大辞泉の解説

つま‐ようじ〔‐ヤウジ〕【爪×楊枝】

歯にはさまった物を取ったり、食物を刺したりするための小さい楊枝。こようじ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

爪楊枝

歯垢を取るために僧侶が用いた道具「総楊枝(ふさようじ)」は、楊柳の枝を材料とし(「楊枝」)、その枝の先をたたいて“ふさ”(「総」)状にしたもの。これが先のとがったものになったことで、先端を意味する「つま」が加わったと考えられる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

つまようじ【爪楊枝】

食べ物をつきさして口に運んだり、食事のあとなどに歯にはさまったかすを除くのに用いる小形の楊枝。こようじ。 「食後に-を使う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

つまようじ【爪楊枝】

歯の間に詰まったものを取り除いたり、食物を刺したりするのに用いる、先の尖ったようじ。◇「小ようじ」ともいう。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

爪楊枝の関連キーワード日本のおもな郷土料理河内長野(市)鶴田有里菜楊枝・楊子河内長野市雨城楊枝クロモジつぶ焼き棒きなこしいはあきなこ棒河内長野ぷつん小楊枝食後

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

爪楊枝の関連情報