コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片去る カタサル

デジタル大辞泉の解説

かた‐さ・る【片去る】

[動ラ四]
片側に寄る。
「ぬばたまの夜床(よとこ)―・り」〈・四一〇一〉
遠慮する。
「いづかたにも皆こなたの御けはひには、―・り憚(はばか)るさまにて」〈・若菜上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたさる【片去る】

( 動四 )
一方に寄る。よける。 「枕-・る夢に見え来し/万葉集 633
遠慮する。 「いづ方も皆こなたの御けはひには、-・り憚るさまにて/源氏 若菜上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片去るの関連キーワードぬばたま万葉集