片面転動層(読み)かためんてんどうそう(英語表記)unilateral rolling strata

岩石学辞典の解説

片面転動層

非対称的なリップルによって形成された波状層理[Anderson : 1931].転動(rolling)は砕屑物が流れの中を底面に接して回転運動をしながら運搬される現象[地学団体研究会 : 1996].英語のunilateralは片側のみ,一方的,一面のみ,などの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android