コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛場大蔵 うしば だいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牛場大蔵 うしば-だいぞう

1913-2003 昭和-平成時代の微生物学者。
大正2年4月1日生まれ。牛場信彦の弟。昭和22年慶大教授となり,40年医学部長。細菌の感染免疫の研究で知られる。日本医学教育学会会長,国際医学情報センター理事長などをつとめた。46年「実験チフス症の感染と免疫の研究」で野口英世記念医学賞。平成15年11月17日死去。90歳。兵庫県出身。慶大卒。編著に「新細菌学入門」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

牛場大蔵の関連キーワード牛場 信彦

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android