牛蒡子(読み)ごぼうし

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。キク科ゴボウの種子を乾燥したもの。鎮痛強壮などの作用がある。煎(せん)じて飲むと腫(は)れ物に効く。慢性扁桃腺(へんとうせん)神経症に効く柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)湿疹(しっしん)じんましんに効く消風散(しょうふうさん)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android