コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛車の宣旨 ギッシャノセンジ

大辞林 第三版の解説

ぎっしゃのせんじ【牛車の宣旨】

親王・摂政・関白などが、牛車に乗ったまま内裏の建礼門まで入ることを許す旨の宣旨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の牛車の宣旨の言及

【牛車】より

…構造や装飾の違いにより多くの呼称があり,乗る人の位階・家柄や公私用の別などによって用いる車の種類が定まっていた。宮城内に車を乗り入れることは禁じられていたが,〈牛車の宣旨(せんじ)〉を賜って許可された者は特別に車に乗って宮城門を出入りできた。装飾が華美に過ぎたり身分の下の者が乗用したりすることがあったので,しばしば過差禁止の対象となり禁令が出された。…

※「牛車の宣旨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

牛車の宣旨の関連キーワード覚快法親王内裏摂政関白

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android