コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧する ボクスル

デジタル大辞泉の解説

ぼく・する【牧する】

[動サ変][文]ぼく・す[サ変]
家畜を飼ってふやす。
「羊を―・するを以て業と為せしが」〈中村訳・西国立志編
人民をやしないおさめる。
「今の人民は鎌倉以来封建の君に―・せられたるものなれば」〈福沢文明論之概略

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼくする【牧する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ぼく・す
牛馬などを飼う。やしなう。 「或人洋人に綿羊を-・するの術を問ひしに/新聞雑誌 46
人民をやしないおさめる。 「国を治むる事を、民を-・すると称し/民権自由論 枝盛

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

牧するの関連キーワードアラシャン・オーロット(阿拉善額爾特)フルンボイル(呼倫貝爾)盟ライーヤトワーリー制度ナゴルノカラバフ自治州チンハイ(青海)省スタブロポリ地方シャーセバーン族モンゴル(民族)アイル(瓦里)乳牛飼育用機械ヤギ(哺乳綱)上斎原[村]バーセリー族ノマディズムモンゴル帝国西部開拓史マリ(国)ヤイラークベドウィン共用林野

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牧するの関連情報