牧野佐二郎(読み)まきの さじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧野佐二郎 まきの-さじろう

1906-1989 昭和時代の細胞遺伝学者。
明治39年6月21日生まれ。昭和22年母校北海道帝大の教授となり,山階(やましな)鳥類研究所研究員をかねる。のち国立遺伝学研究所研究員を兼任染色体のあたらしい顕微鏡観察法を開発。ヒト動物の染色体を研究し,がんの細胞遺伝学的研究にもとりくむ。33年学士院賞。平成元年8月6日死去。83歳。千葉県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android