特別国会(読み)とくべつこっかい

大辞林 第三版の解説

とくべつこっかい【特別国会】

衆議院総選挙の後、30日以内に召集される国会。内閣が総辞職し、首班の指名を行う。 〔法令上は「特別会」という〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の特別国会の言及

【国会】より

…会期の期間は,臨時会と同様,両議院一致で決める。一般には特別国会という。 秘密会各議院の本会議の議事は公開が原則だが,出席議員の3分の2以上の多数で秘密会にできる(憲法57条)。…

※「特別国会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別国会の関連情報