コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別条件付契約

1件 の用語解説(特別条件付契約の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

特別条件付契約

一般的に、保険会社生命保険に加入したいと希望する被保険者の現在の健康状態や過去の病歴や病気の種類・程度を確認し、その危険度を判断して生命保険契約を承諾するかどうかを決定します。このとき、特別条件呼ばれる一定の条件を付けて承諾した保険を指します。生命保険会社は多数の人と契約を行っており、はじめから健康状態等に問題のある人が加入した場合は健康な人との公平性を保つために、この条件を付加します。当然、一定の範囲を超えている場合は、契約を承諾されないことがあります。特別条件付契約は、保険会社からその条件を契約者に提示し、その条件に納得・承諾した場合(割増保険料の場合は割増された保険料も支払った場合)にのみ成立します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特別条件付契約の関連キーワード生命保険料率日本全会社生命表生命保険会社加入年齢(財)生命保険文化センター普通生命保険個人生命保険所属保険会社全会社表

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone