コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定贈与信託 とくていぞうよしんたく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特定贈与信託
とくていぞうよしんたく

特別障害者に贈与された財産の保護のため,相続税法 21条の4によって認められた信託。税法上は特別障害者扶養信託といい,1975年の相続税法の改正により創設された信託である。特別障害者 (重度の知的障害者,重度の身体障害者) のために贈与された財産はそのままでは (障害者控除はあるが) 贈与税の対象となる。そのため一定の贈与額 (3000万円) まで非課税の優遇措置を認めたのがこの信託である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

特定贈与信託の関連キーワード個人向け国債

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android