特種用途自動車(読み)トクシュヨウトジドウシャ

デジタル大辞泉の解説

とくしゅようと‐じどうしゃ【特種用途自動車】

道路運送車両法などで定められた自動車の区分の一つ。所定の特別な用途に使用するもので、その使用目的を遂行するために必要な特殊な設備・構造を有する自動車。救急車パトロールカー・現金輸送車・レッカー車キャンピングカーなど。8ナンバー車。→特殊自動車

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特種用途自動車の関連情報