コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狢藻 ムジナモ

デジタル大辞泉の解説

むじな‐も【×狢藻】

モウセンゴケ科の多年生食虫植物。分布はまれで、沼や水田に浮かび、根はない。茎は長さ20センチ程度。葉は数枚ずつ輪生し、虫が触れると二枚貝のように閉じて虫を捕らえる。夏、水面上に柄を伸ばし、淡緑色の5弁花を開くが1日でしぼむ。埼玉県羽生市の宝蔵寺沼のものは天然記念物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むじなも【狢藻】

モウセンゴケ科の多年生食虫植物。池や沼に浮かんで生育。茎は長さ約10センチメートルで、まばらに分枝し、葉を輪生。葉身は袋状で貝のように開閉して虫を捕らえる。夏、淡緑色の小花を水上に開く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone