狩野亮(読み)かのう あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野亮 かのう-あきら

1986- 平成時代のチェアスキー選手。
昭和61年3月14日生まれ。小学3年のとき自動車事故で脊髄損傷。中学1年で障害者スキーをはじめる。種目はアルペンチェアスキーの回転,大回転,スーパー大回転,滑降。冬季パラリンピックには平成18年トリノ大会から出場。障害クラスはLW11:座位。22年バンクーバー大会ではスーパー大回転で金メダル,滑降で銅メダル。26年ソチ冬季パラリンピックでは滑降,スーパー大回転で金メダル,回転は7位。マルハン所属。北海道出身。岩手大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android